ネオリーマンの創業日記(新規事業への道)

サラリーマン生活に心身的な問題で限界を迎えた男の一念発起リアルストーリー

まあ、今回は文章で

この漫画を立ち上げてすぐに、内科的に三度めの検査をしたところ………

肺気腫睡眠時無呼吸症候群、糖尿病が発覚!!しかも全て重度の物。

流石にこれだけの病気のオンパレードでは、起業処か、生命の危機に!!

その時に主治医に言われた言葉

『今が、本当の底ですから後は上がるだけですよ。』

確かに、職も無くし重度の病を5つと原因不明の激痛、生きていたのと合併症が無かっただけ人生めっけものだ。

長年のPC業務の関係で歪み痛みを発していた背中、首、肩を整体の先生に修正と緩和して頂き、生きてる実感として苦しい辛いと言う感覚が戻って来た。

身体が限界に来てたときは、恨んでる人間も巻き込み共に果てようと思ってた。

まだ、身体は厳しい状況だが、全ての感覚を失ってたあの頃を考えれば気にする事はない。恨むなら恨めばいい。苦しいければ苦しいと言えばいい。

今後更新出来るならこれから頑張ろうと思う。創業記ではなく闘病からの創業記に変更だ‼️