ネオリーマンの創業日記(新規事業への道)

サラリーマン生活に心身的な問題で限界を迎えた男の一念発起リアルストーリー

日本のマスコミと旧日本軍は敗戦の責任を取ったのか?

 歴史上、民間人を多く巻き込んだ大東亜戦争、マスコミが国民を煽り好戦的に持って行き軍部に暴走の機会を与え、兵站を無視した作戦で多くの徴兵制度で戦場に行った兵隊の大半を餓死させて、国を衰退させて民間人居住区迄空襲を及ぼし、学徒出陣で若者を特攻させ、戦争孤児を作った責任はどのマスコミも責任を取っていない。挙句、今では戦争法案等で国民を煽りマイナンバー制度等の問題法案は隠してる。

新聞とは新しい事柄を聞く事なのだ。

戦争反対と国民を煽るだけがマスコミの仕事ではなく。正確な情報を国民に伝えて考える材料を与えるべきだ。